自分にあったミネラルファンデーションをランキングから探そう

女性

跡をなくす、目立たせない

顔に触れる女の人

ホワイトニングケアが有効

ニキビが治ったのにニキビ跡が残ってしまうというのは、よくあることです。火傷やケガの跡だって、完全に治るまでには、数日から数か月かかるように、ニキビ跡も消えるまでには日数が必要なのです。ニキビが治っても、その部分だけ赤く色素沈着が残るのは、炎症を起こした部分にメラニン色素が増えてしまうのが原因です。ただ、これは一時的な現象です。新陳代謝とともに自然にメラニン色素も代謝され、1か月もすれば、かなり改善されていくはずです。けれど、ニキビ跡がそのままシミになってしまうこともあります。これを防ぐためには、メラニン色素の代謝を促進し、その生成を抑えていくホワイトニングケアが有効です。ホワイトニング製品はひとつに決めたら結論を急がずじっくりと付き合うつもりで使います。

気になる肌に

化粧水と乳液など、シリーズであるものは揃えた方が効果的です。また、ホワイトニングパックもおすすめです。パックは、一時的にパック剤で肌を密閉することで皮膚温が上がります。そのため、有効成分が浸透しやすくホワイトニング効果も上がりやすいのです。週に1、2回はお手入れに加えたいものです。ニキビ跡をなくしたいなら、とにかく根気良く、ホワイトニングケアを続けてみましょう。ニキビ跡の気になる肌は、リキッド+パウダーファンデーションのダブル使いでカバーします。ファンデーションを均一に塗るために、必ず下地を薄くのばしてから使用します。パウダーファンデーションをスポンジに取り、スポンジを揉むようにしてなじませてから、肌にのせます。パウダーは、先に広い部分を塗ってから細かい所へ。リキッドを押さえていくような感じで塗り、肌をこすらないように注意します。毛穴をふさがないように上から下へ塗ります。