自分にあったミネラルファンデーションをランキングから探そう

女性

保湿力とセラミド

ウーマン

保湿力

敏感肌の人に共通していることがあります。それは保湿力が普通の人の肌よりも弱いということです。保湿力が低いからすぐに乾燥しやすく肌荒れになりやすいのです。そのため、こうしたことを改善するには保湿力を肌に取り戻してあげることが有効です。具体的には、保湿成分であるセラミド、スクワラン、アミノ酸の3つの成分を肌に取り込めばよいのです。この3つは保湿成分の中でも非常に重要な成分なので、バランスよく肌に吸収させることで、敏感肌を改善することができます。敏感肌だと季節の変わり目のときに肌に最も影響を受けます。ホコリが多い中生活しているだけでもその影響を受けます。ちょっとしたことでも肌トラブルにつながるので、保湿力をまずは高めましょう。

セラミド

敏感肌の人の中には、肌にヒリヒリとした痛みがする人もいます。このような場合はどのような処置がもっとも適切なのかというと、セラミド不足が原因なので、セラミドを補給することです。セラミドが肌にたっぷりと存在していると、外部からの刺激に対してバリア機能が発動されます。そのため、ヒリヒリとした痛みは感じなくなるのです。このような場合はもっとも優先されるべきは、セラミド成分が配合されている基礎化粧品を使用することです。化粧水やクリームなどを選ぶときにはセラミド含有かどうかを基準にすると良いです。このようなケアをすることで常に肌に潤いが生まれます。水でさえも沁みるというほどの敏感肌であれば、クリームタイプでしっとりと浸透させる方がおすすめです。